最近の七五三事情

 

 

今日はちょっと毛色を変えて七五三のお話です。
まだ、一ヶ月以上先ですが最近の七五三はスゴイみたいです。
会社の同僚に聞いた話が驚くような内容だったのでちょっと調べてみました。

 

 

そもそも七五三とは?

 

お子さんがいる方はご存知だと思いますけど、ご自身も経験ある方いますよね。
ボクなんか、はるか昔のことなので千歳飴をベトベトにしながらしゃぶってた記憶がかすかにあるくらいですが…(笑)

 

男の子は5歳、女の子は3歳と7歳の時に七五三のお参りに行きますよね。
これは七五三の年齢によってそれぞれの「儀」があるからなんだそうです。

 

ホントに今更なのですが7歳未満のお子さんがいる同僚との会話用に
頭の片隅にでも詰め込んでおいて下さい。

 

3歳は「髪置きの儀」という髪に関わる儀なので主に女の子が行います。
江戸時代は3歳まで髪を剃る習慣があったそうで、それを終了する儀だそうです。

 

5歳は「袴儀」、読んで字のごとく袴の儀なので男の子が行います。

男の子が袴を着用し始める儀だそうです。

 

で、7歳は「帯解きの儀」で女の子ですね。

大人と同じ幅の帯を結び始める儀だそうです。

 

大人なのにすみません。

ボクも初めて知りました。

そうだったのか、へ~〜〜

 

そもそも昔は子供の生存率が低かったので7歳未満の子供は神様の子供ということでとても大切に育てられたんです。で、3歳、5歳、7歳と神様にこんなに健康で大きくなりましたって成長の喜びを報告してたんですね。

 

 

スポンサーリンク

 

最近の七五三事情

 

今日、同僚に最近の七五三事情を聞いたんですけど、
親バカと言ったら失礼ですがスゴイみたいですね。

 

写真撮影は当たり前ですが結婚式の披露宴みたいな事まで
するらしいじゃないですか!!

 

いやいや、いい子のまま成長することを祈るばかりです ^^;

 

で、驚いたのは七五三で着る服というか着物なんですけど
レンタルなら高くても数万円くらいらしいのですが
購入となると、勿論、ピンきりなんですけど高いものだと
40万円位するらしいんです!!

 

下手するとたったの一回しか着ないかもしれないのに… ^^;

 

まあ、購入するご家庭はごく一部だと思いますけどね。

 

 

子供の成長を喜びましょう

 

いや、驚いたのはそこじゃなくてお母様の方で…
成人式と結婚式くらいじゃないですか着物着たのなんて、
だから大変らしいですね。

 

当然、子供の着物よりも高いわけですよ。
これから何度も着る機会があるとかないとかで(笑)

 

この七五三の機会に留め袖とか色留袖とか購入しちゃう方が多いそうですね。

 

いやいや、主役は子供ですから子供の成長を喜んで、
そこは大人なんだから我慢しましょうよ ^^;

 

お父さんはいつも来ているヨレヨレのスーツだというのに子供と奥様はピッカピカらしいですよ(笑)

 

お父さんは大変ですね〜 ^^;

 

で、ボクの同僚も今回は我慢してと奥様に頼み込み着物はレンタルすることにしたらしいのですが、なんと、ネット宅配で着物もレンタルできちゃうんですってね。

 

調べたら、ありました。

こんなのが…

 

写真は成人式用の振り袖ですけど訪問着、留め袖、色留袖、なんでもあるようです。
11月の予約も今ならまだ余裕があるみたいですから早めに予約しておきましょう。
日程が迫ると焦りますからね ^^;

 

時代ですね〜
でも、コレいいんじゃないですか。

 

お正月とか成人式、卒業式にもいいと思います。
着物のレンタル宅配なんて本当に便利な世の中になりましたね。

 

これで、お父さんのお小遣いが減らされることもないでしょう。
レンタル宅配は家庭円満の秘訣のようです (^o^)

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク