エースシャフト

さて、すっかり元調子シャフトの飛距離に魅了されたボクは
色々と物色するのですが、やっぱりMiyazakiかな~と
Miyazaki Kosuma Blackを選びました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Miyazaki Kosuma Black5

 

重さは年齢を考えて58.5gのBlack5 ^^;
基本的に軽いほうが早く振れることは間違いないですからね。

 

 

ボクのHSは43m/sです。
フレックスでいうとSにするかSRにするか微妙なところで、
いつも迷うんですよね。

 

 

結局はSを選ぶんですけど…

 

 

今回もSを選びました。
NEXGENと同じ46インチ仕様にすることによって長めな分
SもSR位の硬度になるかなって思ったんです。



NEXGENとMiyazakiを一緒にするなって思いますよね?
はい、ボクも同じに考えちゃいけないと思ったんですけど
ゴルフ場で知り合った方がZ945のKosuma Blue6を持ってまして
打たせてもらったんです。

 

 

しっかり振り切らないといけませんが、
お、結構いけるかもって思っちゃったんですよね (^^)
でも、ちょっと硬いかなって感じで46インチにしようと思ったのでした。

 

スポンサーリンク

 

Kosumaも注文してから手にするまで2W位かかりました。
で、届いたら早速、試し打ち。
このワクワク感がたまらないですよね (^^)

 

 

でも、いつもなら試し打ちの段階でガッカリするのですが…

 

 

Kosuma Blackは違いました。
やはりボクの見込んだ通り、素振りしててもHSが上がってるのを感じます。

 

ボールを打ってみます。

 

 


 

 

すると、NEXGENよりも高さを抑えたいい中弾道でネット中腹へ!!
しかも左右のばらつきが少ないです。

 

曲がる球が出るときはスイングでバランスを崩した時なので、
バランスだけ気をつければストレートから軽くドローがかかる
いい中弾道のボールが出ます。

 

 

決まりです!!
ようやく自分に合うシャフトを手に入れました。
まさにエースシャフトです。

 

 

試しにHSを計測してみたんですが46.4m/sでした。
3m以上、HSが上がりました。

 

EVO1の青SPEEDERは45.5インチで作ったのですが、
HSは43m/sのまま変わらずでした。

 

 

自分でも驚きですがシャフトでHSって上がるんですね。

 

 

いや~これで長年の飛距離コンプレックスからようやく開放されます。
長かったなあ〜。
この飛距離にたどり着くまで14年かかりましたよ ^^;

 

 

ライバルの知らない間にこっそりレベルアップするならコレ!! (^-^)/
ゴルフマニュアル 人気 No.2「100切り!パーフェクトマスター」

 

スコアアップのバイブル!ライバルに差をつけるならコレ!! (^O^)/
ゴルフマニュアル 不動の人気 No.1「7日間シングルプログラム」

 

 

でも14年前より今のほうが飛んでる事実が信じられますか?
普通だったらありえないですよね?
科学の進歩なのかなんなのかわかりませんが、
ボクが進化したわけでは決してありません(笑)

 

 

元調子は上級者向け、ボールが上がり辛い…と言われてます。
ボクもゴルフの常識として信じ込んでいましたが、決してそんな事ないです。
だってHS43m/sのボクが打てるんですから。

 

 

飛距離でお悩みの方は元調子も試してみる事をオススメします。
もし自分に合ったら儲けものですよ (^^)

 

 

スポンサーリンク