これはいい!!いい、えごま油を見つけました。

去年でしたでしょうか?
林修先生の番組で放送した、えごま油が凄いブームになりましたよね。
でも、えごま油はすぐ酸化しちゃうのが難点なのですが、いいのを見つけました。 (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

えごま油、ご存知ですか?

 

去年のえごま油ブームはスゴかったですよね。
なんという番組か忘れましたけど林修先生が出てたやつ。
そこで、えごま油の効能とか紹介された翌日から、
一斉に店頭から商品が消えてしまいました。

 

私の母親も仙台の方でえごま油は手に入らないかって電話かかってきましたもん ^^;

 

まあ、ボクもテレビを見た時はすごく体にいい油なんだな〜って思いましたから、
お年寄りが惹かれるのは当然でしょう。

 

しょうがないからネットで韓国産のモノを送ってあげましたけど、
ようやく落ち着いてきたみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

えごま油の効能のおさらい

 

ご存じない方はいないと思いますが、えごま油はごま油ではないですよ ^^;

 

もう、見た目はシソそのもの。
だってシソ科ですからね。

 

油にするのは種子です。種子をしぼった油で日本では「えごま」という名称の知名度が低かったので「シソ油」で販売されていたそうです。

 

しそ油は聞いたことがありますかね (^^)

 

では、えごま油の効能のおさらいです。

 

えごま油に豊富に含まれるα-リノレン酸は、人の体に欠かすことのできない必須脂肪酸の一つですが、α-リノレン酸は体の中では作ることが出来ないものです。ですので、食品などから摂取しなければならないものなのです。

 

そして、α-リノレン酸は体内に入ると、DHAという成分に変化するのです。DHAは聞いたことがありますよね。DHAはドコサヘキサエン酸という青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸ですね。

 

 

DHAもいまだに人気の商品? 商品ではないですね、成分ですね ^^; 一時期、青魚に含まれるDHAを取ると「頭がよくなる」と一躍脚光を浴びましたが、これは、視力がよくなったり、精神的に安定するなどの効果から記憶力や判断力が高まり相乗効果として学習能力が上がるということのようですよ。

 

ちょっと、前置きが長くなりましたが「えごま油」の効能は

 

  • 美肌効果
  • 便秘解消効果
  • ダイエット効果
  • 認知症予防効果
  • 動脈硬化や高血圧の予防
  • 肝臓ガンの予防効果
  • アレルギーの緩和効果
  • 視力回復
  • うつ病の改善効果

 

こんな感じです。

 

ざわちん実証済みの美肌はもちろん、テレビでブレークしたのは認知症予防とか動脈硬化予防でしたね。認知症やうつ病の改善効果もあるという事は脳の病気予防にいいんですね。

 

それと血管をやわらかくする効果もあって成人病予防にはもってこいの油なんです。
というか万能薬みたいですね (^^)

 

 

 

 

酸化しやすいので使い切り!!

 

こんなにいい油なのですが酸化しやすいのが難点なんですよね。

 

開封したらなるべく早く消費した方がいいのですが一人暮らしだったりするとなかなか減りませんよね。大体、1日スプーンいっぱいくらいが目安ですし…

 

そんな欠点を克服した商品をたまたま見つけました。

 

 

 

これ、1.8gずつ袋にパックされているので、1日分が使い切りなんです。これなら酸化することもないので安心です。

 

ビンのえごま油は使い切る前に酸化しちゃうので勿体無いんですよ。

 

ちなみに酸化してしまった、えごま油は食べないで廃棄しましょうね。これだけ体に良い、えごま油ですが酸化したえごま油は、はっきり言って体に毒です。

 

ものすごく不味い味になるから、すぐわかると思いますけど勿体無いとか思わないで廃棄して下さいね。ボクも使い切れなくて、よくダメにしちゃったんですよ〜 ^^;

 

あ、α-リノレン酸は熱に弱いので炒め物や煮物に使ってはいけません。
出来上がった料理にかけるのはOKです。
サラダとかお味噌汁とか納豆に混ぜても美味しいですよ (^O^)/

 

 

スポンサーリンク