ハンドスピナーの回転はハンパないなー!!

地味に流行ってきているのか、
もうブームは過ぎたのかよくわからないですけど
ハンドスピナーの回転時間がハンパなくて楽しいです (^O^)/

 

男の子は、金属の塊が大好きなんですよ。
しかもコレが5分も6分も回転してたら楽しさ倍増です。

 

この楽しさは女性にはわからないだろうな〜(笑)
別に女性差別しているわけではないですよ ^^;

 

現に奥様から「コレなに?」と聞かれて目の前で回したら…

 

「回るだけ?」
「そう、回るだけ」
「ふーん」

 

以上、興味なし(笑)

 

今日は、そんなハンドスピナーのお話です ^^;

 

 

スポンサーリンク

 

ハンドスピナーって、そもそもナニ?

 

ハンドスピナーって言葉だけだ聞くと、「ん?」って感じですよね。
ちなみに造語ですから翻訳にかけても日本語訳は出てきません。

 

ボクの翻訳としては、手の中で回る独楽、指の上で回転するプレート状の独楽ですね。

 

 

ただし、独楽といっても自立するための軸はありません。
ハンドスピナーはベアリングで回転するのです。

 

このベアリングがまた、いいベアリング使ってるんですよ。
セラミックベアリングって聞いたことありますか?

 

まず普通の人は聞いたことないと思います。

 

マニアというかセラミックベアリングでピンとくる人は、
きっと競技ヨーヨーをやってる方ではないでしょうか。

 

ボクも競技ヨーヨーを幾つか持ってます。
競技用のヨーヨーも実はベアリング駆動なのでした。
そして、そのベアリングの最高峰がセラミックベアリングなんです。

 

ベアリングのヨーヨーは普通のヨーヨーのように手元には基本的に戻ってきません。
バインドといって、わざとストリング(糸)を噛まして手元に戻します。

 

逆にいうとストリングを噛まさないと戻ってこない位、ストリングの抵抗を減らして
ベアリングの回転力を上げているんです。

 

ヨーヨーの話は、また別の機会にしようと思いますが、
とにかくセラミックベアリングは回転力がハンパないのです!!

 

そんなベアリングが内蔵されたハンドスピナーですから回転力は折り紙付き。

 

金属の塊が回転する振動や指に伝わる遠心力が心地いいんですよね〜

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハンドスピナーの回転力は凄い!でも、飛びませんから(笑)

 

ボクのこのブログの下の方を見ていただくと「Timeline」さんのFacebook動画ウィジェットがあるのですが、ご覧になったことありますかね?

 

一応、コーヒーブレイク的に楽しんでもらえたらと思って貼ってるんです。

 

その「Timeline」さんの動画の中に、こんな動画がありました。

 

 

ブーメランのようにハンドスピナーが飛んで戻ってきますが、飛びませんから(笑)

 

これは糸に吊るして撮影しているそうですよ ^^;

 

おちゃめですね〜

 

こんな風に飛んだりしたら、きっと世界中で大流行するでしょうね (^^)

 

 

楽天のハンドスピナーはこちら!

 

 

ハンドスピナーはナニがいいのか?

 

ハンドスピナーを販売しているサイトの謳い文句としては、ウソかホントかADD(注意欠陥障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)などの発達障害の方に気分を落ち着かせる効果があるとか…

 

医学的に効果があると実証されてはいません、そういう効果があるのではないかと期待されてはいます。

 

 

でも、ボクも回転しているのを見ているだけで楽しいので効果はあるかもしれませんよ。

 

いやいや、ボクは発達障害ではないと思うんですけど(笑)

 

まあ、ペン回しとか手持ち無沙汰な時に指先を使った指癖的なモノって気分が落ち着きますよね。

 

ボクは単純に見て楽しい、指先に伝わる振動と遠心力が気持ちいいって感じです。
独楽だけに独り遊びが楽しいんですよね(笑)

 

 

Amazonのハンドスピナーはこちら!

 

 

ハンドスピナーの実用的な使い方

 

ボクのハンドスピナーの回転時間はMAXで6分を超えます。

 

恐らくですけど…
道具を使用しない手動で動き続ける玩具としては最長ではないでしょうか。

 

紙飛行機だって5分も6分も飛び続けるものはないですし、あとはなんだろ?

 

思いつかないですけど ^^;

 

実は冒頭に語った競技ヨーヨーではロングスリーパーという競技部門がありまして、
ヨーヨーの回転時間を競う競技があるのです。

 

その世界記録はなんと”30分28秒30”!!
こんなに回転し続けたら、楽しい・嬉しい・超気持ちいいーですよ。

 

 

ヨーヨーは手動は手動なんですけどストリングを使って加速してますから、
ハンドスピナーの手動での回転とはちょっと違いますけどね。

 

とにかく手動での、この回転力を実用的に使えないものかと色々と考えました…

 

そして思いついたのが砂時計ならぬ「独楽時計」

 

ボクのハンドスピナーは軸をぶらさないように片手で軽く回すだけで約3分回るんです。

 

この3分というのがミソでして、3分といえば思いつくのがカップ麺ですよね〜(笑)

 

カップ麺にお湯を入れたら蓋が凹まないように平らなモノを置いて、
その上で片手でハンドスピナーを優しく回すんです。

 

そして回転が完全に止まったらカップ麺の出来上がりー (^O^)/

 

 

どうです?
この、ハンドスピナーの実用的な使い方は?
フタの重しにもなって一石二鳥 ^^;

 

ちょっと貧乏くさいでしょうか(笑)

 

いいんです。
時計回りに回せば時計と一緒ですよ (^O^)/

 

おあとがよろしいようで… m(_ _)m

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうござます (^^)

 


人気ブログランキング