寒いから風邪ひかないようにって本当?寝る時マスクは効くのか!

「寒いから風邪ひかないようにね」と言われたことありませんか?
ボクも寒いと奥様の体を思って言いますが、風邪は寒いからひくんじゃないよ。
ウイルスなんだから寒さは関係ないとバッサリ…^^;

 

でも、昔からそう言われてきましたからねー

 

という事で、寒さと風邪って関係ないのか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

寒さと風邪の関係

 

なぜ寒いと風邪に気をつけてと言われるのでしょう?

 

寒いと湿度も低くなり風邪ウィルスが活発になるからでしょうか。

 

いや、そこまで計算して風邪に気をつけてという人はいないですよね。

 

実は寒さが体にもたらすある異変があるのでした。

 

気温が低いと寒く感じますよね。

寒いと感じている中、時間が経つにつれ体温が低下することもあると思います。

 

その体温が下がることで人間の体の免疫力も低下してしまうのでした。

 

体温が1度下がると免疫力が30%低下するそうですよ。

 

そんな抵抗力が弱くなったところに風邪ウィルスに取り憑かれたら風邪を引きやすくなりますね。

 

これが「寒いから風邪ひかないように気をつけて」の正体です。

 

昔の人はこのメカニズムを理解していたわけではないと思いますけど人間の本能でしょうか?

 

的を得ている助言ですよね (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

風邪をひくと熱が出るのは

 

もし不運にも風邪ウィルスに取り憑かれると「風邪をひいた」状態となりますが、その時、熱がでますよね。

 

熱が出ると体の節々が痛くなったりして非常に辛い状態になりますけど、これは体の免疫システムが風邪ウィルスを退治中なのです。

 

体に入り込んだ風邪ウィルスを退治するために免疫システムが体の熱を上げて風邪ウィルスをやっつけている状態なんですよね。

 

体温が1度下がると免疫力が30%低下しますが逆に体温が1度上がると免疫力は5〜6倍に跳ね上がるのです。

 

熱が出ている状態はとても辛いですけど風邪気味だな〜とか風邪のひき始めかなと思ったら早めに体温を上げるようにお風呂で体を温めたりすると長引かないで済むみたいですよ。

 

まあ、風邪っぽいなと思った時に早めに薬を飲んだり睡眠をたくさん取るようにする事が大切ですね (^^)

 

 

風邪をひいた時の寝る時マスクは効くのか

 

 

風邪をこじらせて喉がに痛みがあったり咳が出るとなかなか寝ようにも寝られませんね。

 

特に鼻が詰まって息苦しいと口呼吸になってしまいがち…

 

そうすると更に乾燥した空気を吸い込み喉が乾燥して喉はますます荒れてしまいます。

 

そんな時はマスクをして寝るといいようです。

 

ボクの奥様もこの週末、風邪をひいてしまったのですがマスクに加湿するポケットがついてるタイプのマスクをして寝たところ喉の痛みも治まったようです。

 

喉の痛みには湿度は大切ですからね。

 

風邪をこじらせてしまった場合や風邪予防にも寝る時マスクは効果的です。

 

具合悪いかな〜と思ったら試してみて下さい (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうござます。

 


人気ブログランキングへ