今年の敬老の日はプリティーベル (^O^)/

 

 

来週は敬老の日ですね。
今年はあまりシルバーウィークと言える連休にはなりませんが
なんとか3連休は確保してくれたので帰省しようと思ってます。
で、今年の贈り物はミニトマトの苗にしました。
でも、ただの苗じゃありませんよ (^^)

 

 

今年は育てて楽しんでもらえるものを (^^)

 

プリティーベルって知ってますか?
小さくこんもり茂った緑の中にベルの名前の由来の通り鈴なりにできるミニトマトです。

 

このプリティーベルはドワーフトマトとも呼ばれているのですが、ドワーフとは萎性という意味で背丈が高くならない品種です。

 

スポンサーリンク

 

普通のミニトマトも脇芽を欠いたりして意外と手間がかかりますがこのプリティーベルは脇芽を欠く必要もなく、ただ大きくなれよと育てるだけ。

 

大きくなりませんけどね(笑)

 

しかも、秋トマトとして栽培が楽しめるのです。
日当たりは必要なので日に当ててあげないといけませんが室内でも育てられるんですって。

 

ベランダ栽培もそろそろ終りが近づいてきたのでボク用と両親用に購入しました。
たまにはこういう贈り物もいいかなと思って (^^)

 

 

深町貴子さん企画!!

 

実はこの商品、あの深町貴子さん企画の水耕栽培セットなんです。
水耕栽培なのでお水は一週間に1回ペットボトルを逆さまにしてセットするだけ。
とっても簡単に育てられます。

 

植物はみんなそうですけど特に根の先端がストレスを受けると成長が
悪くなったり病気になったりするんですよね。

 

でも、この「私の畑」のプリティーベルは水耕栽培で根の先端にストレスが
かからないようになってるらしいのです。

 


【送料無料】家庭菜園セット 特許技術のエクセルソイル使用!
ガーデニング 水耕栽培 家庭菜園 家庭栽培 自宅菜園

 

どうです?なんか期待できそうですよね。

 

背丈が低いくせに実がどっさりなんて想像するだけでワクワクしませんか (^O^)/

 

 

喜んでもらえるかな?

 

基本的に両親は植物や庭いじりが好きな人なのできっと喜んでもらえると思うのですが水耕栽培だと手間がかからなさすぎるので逆に退屈するかもしれません ^^;

 

観葉植物とかお花もいいですけど手をかけて育てたものが食べられるのってまた違う楽しみがありますよね。ボクもベランダ菜園をやってますけど毎日、朝起きると大きくなったか見るのが楽しいですもん。

 

そこが野菜栽培の醍醐味です、育っていく過程がとても楽しいんです。

 

あ、そうだ。このセットは一回だけで終わりではありません。育て終わってもまた新しい苗を買えば、ずっと育て続けていけますよ。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク