寒い夜に靴下を履いて寝るのはアリ?それともナシ?どっちが正しいの!

だいぶ寒さも厳しくなってきましたね。
でも本格的に寒くなるのはこれからです。
そんな寒い夜に靴下を履いて寝るのはアリなのかナシなのか…

 

自分の体験的にはよく眠れてるんですけど、
奥様の話では靴下を履いて寝るのは良くないとか…

 

どっちが正しいのかなーと思って調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

靴下を履いて寝るのがよくない理由

 

靴下を履いたまま寝ると親の死に目に会えないという迷信があるように、
昔から靴下を履いたまま寝ることはタブーとされています。

 

この迷信の理由は死装束が靴下(足袋)を履かせたことから縁起が悪いということで、
親より先に死装束もどきの格好をすることは親不孝とされていたからです。

 

では、健康に関する理由はあるのでしょうか?

 

普通に考えると足が蒸れて水虫や爪水虫になりやすくなったりするくらいですかね。

 

他に体によくないことがあるのかな…

 

実は靴下を履いたまま寝ると血行が悪くなり逆に足を冷やす原因にもなるんですって!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

靴下を履いて寝ると体に悪い事

 

靴下で足を締め付けた状態が長時間に渡ると血液やリンパの流れを悪くしてしまいます。そうすると逆に足が温まらず逆効果になる事があるようです。

 

また、寒さに対する体の反応として体温を調整するべきところを靴下を履いて足を温めてしまうと脳が勘違いを起こし体の発熱が鈍くなってしまうんですって!!

 

こうして聞くとなんか怖いですね〜

 

体を締め付けるのはもちろんよくないことだとは思いますが、たかが靴下なのに体の体温調整機能を狂わす原因になってしまうとは…

 

そうしたら、やっぱり寝る時に靴下を履いて寝るのはナシなのかな?

 

でも…
本当に足が冷たくて布団に入ってもなかなか温まらなくて寝付けない事もありますよね。

 

なんかいい方法はないのでしょうか…

 

 

寝る時の靴下はこうすればいい、こんな方法も!!

 

どうしても足が冷たくて寝付けない場合は締め付けのゆるい靴下ならいいようです。

 

締め付けのゆるい靴下というと真っ先に思い浮かぶのはルーズソックスですけど、ルーズソックスはスネやふくらはぎがルーズなだけで足回りはルーズではないのでよろしくないです。

 

足回り全体がルーズなというとサイズの大きめなモノとかゴムの伸びたモノがいいです (^^)

 

イメージとしては朝起きたらいつの間にか脱げてるようなルーズさがいいみたいですよ。

 

他に足を温めるモノとしてはレッグウォーマー。

 

かなり昔に流行りましたが足回りを締め付けるモノではないのでレッグウォーマーは寝る時に履いてもいいようです。

 

また、寝る前に足をマッサージして血行をよくしてから寝るとか、フットバスに使って足を温めてから寝るのもいいですね。

 

最終手段としては湯たんぽやアンカですかね ^^;

 

まとめると、基本的に寝る時に靴下を履いて寝るのは体にはいいことではないので「ナシ」ですが、足を締め付けないものであれば「アリ」です。

 

ちなみにシルクの靴下は保温と保湿に優れているのでシルクの靴下がオススメです。

 

寝る時に足の冷たさでお悩みでしたら是非、お試しください (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうござます。

 

 


人気ブログランキングへ