プリティーベル栽培日記 ②

寒さも一段と強まって秋も終わりに近づいてきた今日この頃。
この寒さでは、いくらなんでもトマトは育たない?

 

いえいえ、そんなことはありませよー (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

萎性なのに威勢がいい(笑)

 

失礼しましたー

言ってみたかったもんで (^^;

 

img_2258

でも、この言葉通りに威勢よく成育中なのです。

 

主茎から二股に枝分かれしまして、

 

これが横に伸びちゃって

 

結構、場所を取ってます ^^;

 

 

img_22432

しかも立派な茎でボクの小指より太くなってます。
萎性をなめちゃいけません。
大きくならないけどがっちりした茎になるようです。

 

地面に近い主茎よりも枝分かれした茎の方が、
太くなっちゃって頭でっかち状態です。
これで実がついたら主茎が耐えられるのかすごく心配…

 

一応、添え木的な支柱は立てていますが、
頭でっかちにはあまり役に立たなそうな感じです (^^;

 

ん~上に伸ばすべきか?
このまま横に伸ばしちゃっていいんだろうか?

 

 

食欲も旺盛!!

 

トマトなのに食欲旺盛というのも変ですけど、
この私の畑シリーズのプリティーベルは水耕栽培です。

 

最初は500mlのペットボトルで1週間以上もってたんですけど、
最近では2日持つかどうか…

 

まあ、ぶっとい茎ですし、実もいくつか着果しているので
プリティーベルも養分補給が必要なんでしょう。

 

それにしても、この調子だと500mlのペットボトルでは
1日持たなくなるのも時間の問題…

 

最初は1週間に1回、500mlのペットボトルをさせばいいから
楽ち~んと思っていたのに、1Lのペットボトルに変更しないとダメかなー

 

一応、私の畑は1Lのペットボトルまで差せるようになっています。
でも1Lのペットボトルの容器なんかないし、買う機会がない。
というか1Lのペットボトルの清涼飲料水は買った記憶がない…

 

はて?

意外と思いつきませんね。

 

普段買うのは500mlだよなー
で、夏は1.5Lのペットボトルだな…
1Lって買ったことがないぞ!!

 

なんか、意外な発見に驚きです。
そっかー、1Lのペットボトルって買ったことがないんだ。

 

今度、スーパーで探してみよっと (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんな環境で育ててます

 

萎性のくせに威勢がいいのは、育てている環境がいいのだと思います。

 

img_22422

普段は南側の窓際に置いてます。
天気がよければ、まさに温室状態。
トマトには最適な、ひなたぼっこ環境。

 

植物って日当たりがいいと、
季節に関わらず大きくなるんですねー

でも、寒さは大敵ですよね。

 

もう、霜が降りてもおかしくない寒さになってきましたので外には絶対に出せません。

 

img_2258

室内栽培というか観葉植物のような状態になってきちゃって
しかも横に広がっちゃってるし…

 

いつ奥様から「じゃま」って言われるかドキドキです ^^;

 

取りあえず、横に広がってるのを上に縛ってみようかな…
でも、バランスが悪くなって倒れたら目も当てられない。

 

ん〜

現状維持ですかね ^^;

 

 

風もなく虫もいないのに…

 

夏場にミニトマトを育ててた時は受粉させるのに
トマトーンスプレーという植物成長調整剤を使用していました。
自宅が5階なので風はありますけど虫がいないんです。

 

夏場は風が無い日もありますから、このスプレーは必需品なのであります。

 

img_22402

そして、室内栽培のプリちゃんにもトマトーンスプレーで
人口授粉と思っていたのですが何にもしてないのに結構、
着果しています。

 

そういう品種なのかな?

 

これは、楽ちん (^O^)/
薬は出来るだけ使いたくないですからね。

 

今、赤くなってきてる第一花の実は筆で花の中をくすぐったんです。
でも、今は花が多くなってきて、クリクリしてあげるのも結構な手間なんですけど、
そもそもボクが相手してあげる時間に花が開いていない…

 

ボクが相手してあげられる時間は朝と晩。
仕事に行かないといけないので朝と晩しか相手をしてあげられないのですけど
トマトの花って花が開くのが8時とか9時くらいなんですよ。

 

img_22392
img_22372

 

夜には花も寝ちゃうのか閉じちゃうんです…

 

だからミニトマトの時は結構、花が開くタイミングで相手をしてあげられなくて
せっかく花が咲いたのに実がつかないのが結構あって、なんか、ごめんねーって感じになったものです。

 

だから、プリちゃんの授粉も気になってたんですけど
風もなく虫もいないのに、自力で授粉してくれるので頼もしいです (^^)

 

img_22412
 

でも、どうやって授粉してるんだろう?

不思議だなー

気温が低いから、遺伝子を残そうとプリちゃんも必死なのでしょう。

 

もしかしてボクがいない昼間に虫がいっぱい飛び回ってたりして!!
考えると怖ーい (^^;

 

そんなことはないですね。
もう、気温も低くなって虫も活動できないくらい寒いですから…

 

ちょっと、疑問は残りますが咲いた花はほぼ着果しているので、
たわわな実がいっぱいできそうです (^^)

 


【送料無料】家庭菜園セット 特許技術のエクセルソイル使用!
ガーデニング 水耕栽培 家庭菜園 家庭栽培 自宅菜園

 

冬でも家庭菜園が出来るのはとても嬉しいです。
ホント、買ってよかったなー

 

 

スポンサーリンク

 

 

寒さを耐えるだけの冬に威勢のいいトマト栽培。
楽しい冬になりそうでワクワク― (^O^)/

 

 


人気ブログランキングへ