システム手帳新調 BINDEX「セオリア」

 

今日は新しい会社での準備というか
来年の準備も兼ねてシステム手帳を新調。

 

年末も間近になってきましたので、
新しい手帳に交換しませんとね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

システム手帳新調

 

ボクはいつも手帳を2つ持ち歩いています。

 

一つはスーツの内ポケットに入れているものと
カバンに入れているシステム手帳。

 

最終的にシステム手帳にまとめるので、
スーツに入れている方はメモ帳みたいなもんですけど。

 

今は、スケジュール関係はOutlookなどのアプリで管理できるので
手帳もだいぶ活躍の場が少なくなりましたね。

 

ボクもプライベートのスケジュール関係はPCやスマホを使ってます。

 

でも紙に書いたメモは、書いた時の気分とか、その場の雰囲気とかが
手に取るように思い出されるのがいいと思っています。

 

PCやスマホのテキストでは、この感覚は味わえないですね。
そういう意味では手書きの手帳は手放せません。

 

システム手帳はもう何十年も使っています。
リフィルの交換だけで使い続けられるのがいいです。
それに自作も出来ますからね。

 

でも、あんまり欲張って沢山のリフィルを入れると
ページが引っかかって角が折れたり、めくりづらくなったり…

 

何事もほどほどが肝心です (^^)

 

そんなシステム手帳ですが以前はA5のサイズのものを使っていました。
前前職の会社は会議が多かったのでサイズ的には丁度良かったので重宝してました。

 

前の会社は記憶というか暗記できる情報量でしたので必要なし ^^;

 

次の新しい会社も前前職で使ってたA5でいいかなーと思って引っ張り出したら
金具がサビてまして、心機一転、新調することに決めました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

バイブルサイズ セオリア

 

前前職で使用していたシステム手帳は10年くらい使いました。
Davinciのコードバンのベルトタイプ。

 

コードバンって見た目キレイなんですけど手垢というか指紋というか
妙に目立ってしまって常に磨いていないといけません ^^;

 

それとベルト固定は書く時にベルトが微妙に手にあたって書きづらい…

 

という事で新しいシステム手帳はコードバンではなくて、
ベルトタイプでもないモノにしようと思います。

 

サイズはA5じゃなくてもいいかなー
小さくしてもいいかしら?
気に入ったモノ次第だな。

 

駅ビルに入っている文具店でシステム手帳を物色していたら
バイブルサイズなのですが気に入ったものがありました。
リングサイズは15mm、ベルトタイプではなくバンドタイプ。

 

img_2304

 

何が気に入ったかというと「持ちご心地」です(笑)

 

手帳は書いてなんぼでしょ!と突っ込まれそうですが
表紙のザラザラしたした感触が妙に手に馴染んでいいんです。

 

BINDEXのセオリアというシリーズなんですが、
本当に手にピッタリ・すっぽりという感じなんですよね。

 

バイブルサイズは今まで使ったことがありません。
A6が一番長かったと思いますが、その次がA5でB6版は記憶に無いなー

 

大きさが小さくもなく大きくもなくが中途半端な感じに見えていたのですが、
この大きさは意外といいですねー

 

んー、他のシステム手帳が一気に興味なくなりました。
コレに決めなさいということですね。

 

はい、では、コレに決めます (^^)

 

システム手帳「セオリア」お取扱店はこちら

 

 

リフィルのこだわり

 

いつもシステム手帳を新調すると初めから入っているリフィルって、
結構、使わないリフィルだったりしませんか?

 

ボクは、ほぼ総入れ替えします。

 

特にこだわりとしては年間カレンダーのスケジュール帳です。

 

今、PCなどのカレンダーアプリでは1日毎の表示は縦表示のものが多いと思いますが、この並びのことをバーティカル表示といいます。

 

リフィルにもバーティカルのものがあるので毎回コレを買っています。

 

バーティカルのいいところは、先ず前日や翌日の予定の比較がしやすい、そして時間軸で前後日の予定が見やすいところですね。

 

特に出張とか多かったりすると、その使いやすさが本当によくわかりますよ。

 

という事でバーティカル式の年間カレンダーは必須として購入。
それと罫線入りブランクシート、メモ帳ですね。

 

それから、Davinciでよく使っていたのが議事録ノートなんですが
バイブルサイズにはないのかな?それとも売り切れなのかな…

 

見当たりませんね〜 

まあ、いいか…

 

あとは仕切りのシートとジップロック式で領収証とか入れられるポケットリフィル。
あ、複数年のカレンダーもあったほうがいいですね。

 

セオリアの裏表紙にもポケットはたくさんあるんですけど、領収証って薄かったり小さかったりするのでジップロック式のポケットリフィルがあるとすごく便利です。

 

img_2301
img_2303

 

取り敢えずこんなもんでいいでしょう。

 

リフィルの厚さ的にもちょうどいい収まり。
ページが折れ曲がって、めくりづらくなる量にもなりません。

 

んーいい感じ (^^)
この子とはきっと長い付き合いになるでしょう。

 

ちなみにこのセオリアのシリーズはもちろんA5もありますし、
ジャケットタイプやペンケース付きのモノもありますよ。

 

ご紹介ページはこちら

 

早く新しいシステム手帳を使いこなしたくてワクワクー (^O^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
この記事が、お役に立てば幸いです (^^)

 

 


人気ブログランキングへ