今日は第48回社会保険労務士の合格発表

 

 

今日は社会保険社労士の合格発表でしたねー
ボクもチャレンジしましたけど、結果は見るまでもなく…

 

 

スポンサーリンク

 

 

合格した皆さん、おめでとうございます!!

 

第48回の社会保険労務士の合格結果はいかがでしたか?

 

ボクは見るまでもなく不合格でした。
一応、見ましたけどね ^^;

 

今回の合格率は4.4%と昨年より1.8ポイントあがりましたけど
4.4%って厳しいですね〜

 

合格したのは1,770人か…

 

100人受けて4人、10人だけでは1人も受からないって世界ですよ!!

今更ながら超難関ですね ^^;

 

今回の試験の基準点はこの様な基準になっていました。

 

***********

●選択式の基準点●

総得点23点以上、かつ、各科目3点以上

※労一及び健保は2点以上

●択一式の基準点●

総得点42点以上、かつ、各科目4点以上

※一般常識、厚年及び国年は3点以上

***********

 

また、選択で基準点の引下げが行われたのは、「労一」と「健保」の2科目。
択一も「一般常識」、「厚年」、「国年」の3科目で科目基準点が引下げられました。

 

今、働き方改革で労基法が大きく改定するかもしれないので合格するなら今年だよな〜
と思っていたのですが甘くないですねー

 

でも、改定されるとしても再来年度以降になると思いますから、
まだ来年はチャンスかもしれません。
再来年は新しい事を覚える必要があるでしょうね。

 

また、来年チャレンジだー!!

 

 

択一試験対策

 

ボクは、今年、初挑戦だったのですが勉強に取り掛かったのが4月…
これで受かったら合格率90%くらいになってるはずですね(笑)

 

今回は腕試しというかどんなものか経験しておこうと思いまして
まだ、テキストも全部終わらないまま挑戦したのでした。

 

中途半端なやつと思われるかもしれませんが、採点したところ
午前中の選択問題は合格圏内の正解率でしたので手応えは掴みました。

 

問題は午後の択一ですね。
この対策さえしっかり準備すればいけると思います。

 

でも、択一って結局、正しいことと間違っていることを理解していないと
いけないので全て理解していないといけないってことですよね?

 

結構、ハードル高いですよー ^^;

 

 

スポンサーリンク

 

 

再び受験生 (^^)

 

社労士の勉強って働いている人にとっては、
すごく身近な内容なので覚えるのは難しいですけど楽しいです。

 

元々は睡眠障害になって何時に寝ても2時・3時に目が覚めてしまって
布団の中で「寝られない〜」とウダウダしているのがもったいなくて
この時間を勉強に当てようと始めたんです。

 

まさに一石二鳥 (^^)
すごく有意義な勉強時間でした。

 

でも、しばらくして睡眠障害も和らいできて勉強時間が少なくなっていきました…

もしかしたらこれが敗因かな(笑)

 

失礼しました、実力です ^^;

 

社会保険労務士の勉強って一気に詰め込むのではなく、
コツコツ身につけていかないといけないですよね。
択一の試験を受けて本当にそう思いましたよ。

 

やはり普段から勉強していないとダメなんだなあ。

 

そういう意味では選択問題は択一問題が合格レベルまで
理解できるようになれば自ずと身につくはず!!

 

そっかー

 

来年の受験までに択一問題攻略的な勉強に切り替えてみよう (^O^)/

 

そして気になるのは、働き方改革

 

今朝、財務省がパート減税で年収150万円まで配偶者控除と同額を検討してるとか目にしましたし、どんどん新しい改定が増えていって今のテキストは何年使えるのやら…

 

来年の試験内容がいつ完成するのかわかりませんが、
6月、7月くらいまでの動向には目が離せませんね。

 

さて、本年度試験の結果は出ました。
そろそろ来年の受験を目指して、また本格的に勉強を始めなければ。

 

本年度の4.4%の合格率などを見ると超難関の資格試験ですけど、
それほど悲観はしていません。
ボクの場合は様子伺い的なところもありましたからね。

 

それに合格基準を見る限り、やはり「基本事項」の積み重ねで
十分クリアすることができると確信しました。
気にすべきは、合格率より合格基準をいかにクリアするかですね (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

社会保険労務士の勉強は合格出来なくても、
とても役に立つ内容なのでワクワクー (^O^)/

 

 


人気ブログランキングへ