NEXGENで冬ゴルフ準備

実はNEXGEN E.I.Fシャフトは冬ゴルフ用にしようと思ってました。
まだ9月ですけど急に気温が下がったので方向性を良くするために
今日はちょっと打ち込んできました。

 

 

スポンサーリンク

 

トルク6.0の超元調子

 

少しアイアンを打ち込んで体を慣らしてNEXGEN E.I.Fシャフトドライバーで素振り。
やっぱり素振りしてるだけでヘッドが走るのがわかります。
本当にいいシャフトだな〜

 

結果としてボールが飛んでるだけでHSが上がるシャフトなんですね。

 

ボクのNEXGEN E.I.FシャフトにはSRIXONのZ545を装着しています。満振りすると右にボールが出てしまうのをなんとかしたいなーとアドレスのボール位置をズラしたりグリップを変えたり色々、試してみました。

 

また、時々、右に大きくスライスするのもなんとかしたい…スイング軌道がアウトサイドインってことですよね… そんなに外から入っている感じはしないのですがヘッドが走るのをいいことに楽しすぎてるのかな ^^;

 

色々と悩みながらスイングの総点検。といってもKosumaでは、いいボールが出ています。
なにが違うのかなあ…

 

と悩みながら打ち続けて、ようやく足りないことに気が付きました。

 

 


 

 

行きは遠回り、帰りは近回り (^O^)/

 

超元調子は勝手にタメを作ってくれるのでバックスイングもダウンスイングも遠回りしていたことに気が付きました。ダメですね〜ダウンで遠回りするとヘッドが走ってる感覚になっちゃうんですよ。基本を疎かにしてました ^^;

 

シャフトが勝手にタメを作ってくれるので無理にタメを作る必要はないのですが、ヘッド軌道をインサイドアウトにしないとせっかくのHSが宝の持ち腐れになってしまいます…

 

 

ライバルの知らない間にこっそりレベルアップするならコレ!! (^-^)/
ゴルフマニュアル 人気 No.2「100切り!パーフェクトマスター」

 

スコアアップのバイブル!ライバルに差をつけるならコレ!! (^O^)/
ゴルフマニュアル 不動の人気 No.1「7日間シングルプログラム」

 

 

ヘッドの軌道で言うとバックスイングは遠回り、ダウンスイングでは近回りにしてあげないといけません。バックスイングでヘッド軌道を遠回りにするのは左肩をしっかり顎の下に入れるためですね。

 

そしてダウンスイングで近回りとは右脇です。

右脇を体側に惹きつけてあげることによってダウンスイングでヘッド軌道は体の近くを通過することになります。

 

特に意識するのは右肘ですね。
右肘をトップから体側にくっつけるくらいのつもりで引きつけるといい感じのインサイドアウトになります。

 

でもトップから脇を引きつける時にシャフトを寝かせないようにしないといけません。シャフトが寝ちゃうとヘッドが返りすぎて引っ掛け球が出てしまいますから。トップの位置からグリップを真下にストンと落とす感じです。

 

実際には体は回転してますしストンとは落とすことはできません。感覚としては脇から右肘はジワジワ〜って体側に近づく感じがすると思います。そしてインパクトではボールを弾くのではなくシャフトの反発でボールを運んでるような感覚でボールが飛び出していきます。

 

ボクの感覚だとダウンで脇を締めて右肘を体側に惹きつけて振ると、あんまり一生懸命に振ってる感覚がないのにボールが勝手に飛んでいくというナンダコレ?って感じになるのですが、コレがいいんです!!

 

これはアイアンでも勿論、同じです。

きっとインパクトが厚くなると思いますよ (^^)

 

 


 

 

「Prototype」はステキな言葉 (^^)

 

Prototypeって試作品とか未完成って意味じゃないですか。
だからラウンドしててもボールが曲がったら、
Prototypeだからって言い訳できてしまう素敵な言葉です ^^;

 

そしてボクも、きっと一生未完成のPrototype。
三歩進んで二歩下がるようなところがゴルフの面白みですよね (^^)

 

あーでもない、こーでもないって悩んでるうちが、
きっと楽しいのだと思います。

 

今日は偉そうにテクニック的なお話を書いてしまいましたが、
あくまでも参考に毛が生えたものだと思って下さい ^^;



ボクは教わるのならハンデ5以下の方の言葉しか聞きません。
ちなみにボクはハンデはありませんが平均スコアは82〜83です。

 

だから、この記事はボクの備忘録であって、
人にレッスンしようとか全然思っておりません。

 

でも、NEXGEN E.I.Fシャフトが飛ぶのは紛れもない事実です。
信じて頂かなくてもいいですけど、
ボクのゴルフ人生で最長飛距離を叩き出しました。

 

ゴルフ芸人、黒田さん。
アバラ折ってても270ヤード!!

 

ゴルフを始めて14年ですが、その中で一番飛んでるって本当にスゴイと思います。
筋肉とか瞬発力とかは絶対に衰えているはずですからね。

 

よくドライバーを変えて飛距離が20ヤード伸びましたとか、
30ヤード伸びましたとか雑誌で見かけると、
そんなに伸びるわけないだろうと笑い飛ばしていたものです。

 

でも、いざ自分が同じ立場になると正直、戸惑いますね… ^^;

 

コレだけ飛ぶと本当に自分が打った球なのか、最初は受け入れられませんでした。
信じられない事実に直面すると脳が拒否反応を起こしてしまうんですかね(笑)

 

あ、ボクはゴルフパートナーの回し者ではありませんよ。
ただのPrototypeのアマチュアです ^^;

 

NEXGENシャフト特集ページはこちら!!

 

NEXGEN6シリーズのご紹介ページはこちら!!

 

気になるNEXGEN6ドライバーの新品はこちら!!

 

楽天市場でNEXGEN6ドライバーの価格をチェック!!

 

今日からミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンが始まりましたね。
でも、今回は見に行けないんです…仕事で…

 

すんごく残念…orz
理香子ちゃんを応援しに行きたかったです…

 

見に行かれる方、ボクの分も理香子ちゃんを是非、応援してきて下さい (^O^)/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます (^^)