湯豆腐にオススメの簡単に作れるタレのご紹介!

湯豆腐は淡白なのであまり好まれない方もいると思いますが、
そんなことはありませんよ。

 

タレを工夫すると、とても美味しくなるのです。

 

しかも簡単に作れるオススメのタレをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

湯豆腐は体も温まるしヘルシーなお鍋

 

寒い時は温かい食べ物が食べたくなりますけど湯豆腐食べたい!って思う時ありませんか?

 

なんか具が少なくて貧乏くさいと思う方もいるかもしれないですけど、お豆腐は体に良くてヘルシーな食材。

 

食べすぎても全く気にしなくていいのでボクは大好きです。

 

そもそもお豆腐は万能食材。

 

豆腐にはダイエット効果やコレステロールを減らす効果のある「大豆サポニン」や女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」がたっぷり含まれていますので男性にも女性にも最適な食材なのです。

 

しかも湯豆腐にして食べると体も温まりますので冬には欠かせない料理です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

美味しく湯豆腐を食べる簡単に作れるタレ

 

でも、味がシンプルすぎてやっぱり湯豆腐作るならお鍋の方がいいと思う方はこのタレを試してみて下さい。

 

作り方はとても簡単♫

 

材料は油揚げとネギと鰹節…

 

油揚げとネギをみじん切りにして鰹節と混ぜるだけです。

 

分量はお好みで油揚げとネギを半々にしてもいいですし油揚げまたはネギのどちらかを多めにしてもいいですが半々くらいがいいと思います。

 

 

この油揚げとネギと鰹節を混ぜ合わせたらお醤油やめんつゆを入れます。

 

ひたひたにするほど入れなくていいですが全体にしっかり味がついてる状態にします。

 

はい、これで出来上がりです。

 

タレといってもこのままではしょっぱいだけ…

 

お椀にタレをスプーン一杯程を入れたら湯豆腐のだし汁を入れて味を整えるのです。

 

湯豆腐はタンパクな料理ですが油揚げが入ることで油分が合わさりまろやかな味に変化するんですね〜

 

また、ネギの香りや鰹節の旨味が溶け出して美味しくなりますよ。

 

 

湯豆腐にはタラの切り身が合いますね

 

湯豆腐には白菜やキノコをたくさん入れるとただの素鍋になってしまいます。

 

具材のメインはあくまでも「豆腐」ですので野菜やキノコを入れるにしても気持ち程度にしておきましょう。

 

野菜が足りないと思ったらサラダを別に添えたほうがいいです。

 

あと、これはボクの好みかもしれませんけど湯通ししたタラの切り身がとても合います。

 

タラ自体もタンパクな魚ですからね、湯豆腐との相性もバッチリです。

 

もちろん油揚げとネギのタレで頂いて下さい。
とても美味しく頂けますよ。

 

寒い夜には体によくて体の温まる湯豆腐がオススメです (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうござます。

 

 


人気ブログランキングへ