傷物語の完結編〈Ⅲ冷血篇〉はみんなが傷を負う物語

AbemaTVで放送された傷物語の〈Ⅰ鉄血篇〉はご覧になりましたか?3部作の1部目のクオリティの高さにボクは完全に吸い込まれてしまいました。

 

その後の〈Ⅱ熱血篇〉のダイジェスト版も見応えありましたね。完全にネタバレ状態でしたが1/6から公開される〈Ⅲ冷血篇〉への告知だと思えばかなり効果があったのではないでしょうか。

 

傷物語の完結編となる〈Ⅲ冷血篇〉、恐らく一番見応えのある物語になると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

先ずは傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉の振り返り、阿良々木くんはなぜ忍ちゃんを助けたのか?

 

四肢を奪われた忍ちゃん(キスショット)を目の前にして「儂を助けさせてやる」、「うぬの血を寄越せ」と言われて一旦は逃げ出す阿良々木くんでしたが命乞いをする忍ちゃん(キスショット)の声に気持ちが揺れ動きます。

 

劇場版では忍ちゃんの命乞いをする「死にたくない!」、「ごめんなさい!」のセリフの間中、赤ちゃんの鳴き声が響き渡ってました。

 

阿良々木くんには忍ちゃんの声が赤ちゃんの鳴き声として胸に響いていたんだと思います。

 

人として人間として助けを求める声に純粋に反応してしまった。そして自分の血を差し出して、命を差し出して「助けた」

 

そして自分は死ぬはずだった…

 

ところが人間ではなく忍ちゃんの眷属として蘇った…

 

そして、忍ちゃんの四肢を奪った3人のヴァンパイアハンターと対峙しますが、為す術なくやられると思ったところに忍野メメ登場!!

 

すごくカッコイイ登場でしたよね〜

 

人間とは思えない超人的な感じがしましたがアニメなので許します(笑)

 

そして3人のヴァンパイアハンターとの仲介を申し出て〈Ⅱ熱血篇〉に続く…

 

いやー傷物語を待ちわびていたファンを唸らせる内容だったと思いますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そして傷物語〈Ⅱ熱血篇〉は原作を忠実に再現

 

忍ちゃんの四肢を奪った3人のヴァンパイアハンターを忍野メメの仲介により一人ずつ1対1で対決することになりますが、このシーンも原作を忠実に描写していてとてもエキサイティングな内容でした。

 

ドラマツルギーに砲丸を命中させ、戦意を喪失させたところで降参させたところやエピソードのヴァンパイアを狩るためなら人間である羽川翼ちゃんさえ標的とする鬼畜さ。

 

また3人の中ではただ1人の人間であるギロチンカッターの羽川翼ちゃんを囮にする巧妙さ。まあ、人間であるが故、まともに勝負できないのはわかりますけど人間て醜いな〜なんて思っちゃったりしました。

 

その後、<Ⅲ冷血編>では忍ちゃんがギロチンカッターにお釣りも来ないようなエグい罰を与えますが…

 


スポンサーリンク

傷物語 (完全生産限定版)【Blu-ray】


 

傷物語の完結編〈Ⅲ冷血篇〉の見どころ

 

1部目の鉄血篇で阿良々木くんは人間に戻れるのか忍ちゃんに問いただしていたシーンが有りましたよね。

 

自分が完全復活したら人間に戻せると答えていました。そして忍野メメもこの言葉から怪異の王である忍ちゃんに敬意を表して仲介する事になったのですが、その言葉の裏には忍ちゃんが阿良々木くんを人間に戻すために自らの死を覚悟していると悟ったものだったのです。

 

予告編にもありますが忍ちゃんがこのまま吸血鬼として一緒に暮らさないか阿良々木くんを諭すシーンがありますが阿良々木くんは応じません。

 

 

それよりも自分が人を喰う吸血鬼を助けてしまった過ちをひどく後悔します。

 

完全体に戻った忍ちゃんを倒す事は無謀かもしれませんが自分が犯した罪を償うため忍ちゃんに対峙します。

 

そして、その結末はみんなが傷を負うことに…

 

忍ちゃんの「願い」を聞き入れてくれた恩人である阿良々木くんの「願い」…
忍ちゃんの孤独な500年に終止符を打ちたい「願い」…

 

両者の「願い」が傷を負い合うことで、この『物語』は幕を閉じます。

 

そんな心が苦しくなるような悲しい『物語』…

 

傷物語〈Ⅲ冷血編〉は1/6から公開です。

 

… ボクはDVDを楽しみます (^O^)/

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうござます。

 

 


人気ブログランキングへ