12月の仙台はSENDAI光のページェント(ひかぺー)で盛り上がる

仙台は一昨日の日曜日から急に気温が下がりました。
Tシャツでいるとちょっと肌寒いくらいです。
このまま一足飛びに冬になることはないと思うのですが、
冬を感じさせられるような気候です…

 

 

スポンサーリンク

 

 

SENDAI光のページェント

 

仙台の冬の大イベントと言えばSENDAI光のページェントですね。
今日はちょっと早いですけどSENDAI光のページェントをご紹介します。

 

SENDAI光のページェントの歴史は古く1986年に開始されました。
1986年はまだ昭和ですよ、今年でなんと31回目なんです。
結構、長く続いてますよね。

 

コレも全国の皆さんのご支援のおかげです (^^)

 

 

というのも…
SENDAI光のページェントは経費を募金でまかなっています。
企業からの寄付、また仙台市民は勿論、県外の皆さんからの募金で、
毎年このイルミネーションが灯せるのです。

 

 

でも、存続の危機がありました…

 

 

2011年の東日本大震災

 

そうです、2011年の東日本大震災です。

 

光のページェント用の電球が仙台市の東部に位置する宮城野区という海に近いところで
保管されていたのですが大震災の津波で55万個のLED電球が水をかぶり使えなくなってしまったのです…

 

まだ記憶に新しいと思いますが震災で肉親をなくしたり、住む家を失った多くの人々…

 

こんな時に光のページェントなどやってる場合かという意見も勿論ありましたが、
こんな時だからこそ人々の心を明るくさせる光が必要と開催されたのでした。

 

なにより子供たちの笑顔が周りの大人達を笑顔にさせる特効薬でしたから
子供たちに笑顔になって欲しかったんです。

 

 

でも、電球がありません…

 

 

全国各地から多くのLEDの提供

 

仙台市及び県外での募金で新たに40万個の電球が購入できました。
更に全国各地から多くのLEDの提供を受けて46万個の電球が揃い、
開催することが出来たのです。

 

 

いい話ですよね。
最近、年をとったせいか涙もろくて…
こうして記事を書いているだけで目頭が熱くなってしまいます ^^;

 

スポンサーリンク

 

なんだか、ナウシカのババ様になった気分…
『奇跡じゃ!何という いたわりと友愛じゃ!』

 

 

全国のご支援がSENDAI光のページェントの歴史上、最大の試練を救ったのです。
この、ご支援の中でも特筆すべきご支援を頂いたのは東京の表参道イルミネーションさんです。

 

 

表参道イルミネーション

 

表参道イルミネーションはSENDAI光のページェント開始から遅れること5年後の1991年に開始されました。まさにバブル崩壊直後で日本の暗いムードを払拭し、日本の希望の光となることを目指したものだったそうです。

 

 

環境は違いますが目的は似てますね。
イルミネーションて人々を元気にするチカラがあるんです。
そうに違いありません!!

 

 

その後、仙台と表参道のイルミネーション実行委員会が
お互いのイルミネーションを見学しあったり、
運営に関する情報を共有したりと親交を深めていきました。

 

 

そんな親友関係の表参道イルミネーションさんが開催が危ぶまれた
SENDAI光のページェントの為に電球を貸し出したり、募金活動や
仙台観光のPRなど積極的に展開してくれたのでした。

 

 

まさにイルミネーションの光の和が想いをひとつにしたのです。

 

 

SENDAI光のページェントの電球は特注品

 

SENDAI光のページェントで使用されているLEDはただのLEDではありません。

 

あのノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏が在籍していた日亜化学工業さんと
4年をかけて共同で開発されたものなのです。

 

なにが違うのかといいますとLEDに変更する前の電球の温かみを出すために
明るさをおさえた暖色系の色なんですね〜

 

なんかローソクの炎とか暖炉の火とかを連想させる色で温かみを感じませんか?

 

白くシャープに光るLEDのイルミネーションもステキですけど、ボクは仙台の
暖色系のイルミネーションの方が心が温まる感じがして好きです。

 

光のページェントの期間はとても寒いんですけど、この光をみるとホッとします。

 

 

スターライト・ウインク

 

今年のSENDAI光のページェントは12月9日(金)から12月31日(土)まで開催されます。点灯時間は17:30で日曜日から木曜日は22:00まで、そして金曜日と土曜日は23:00までです。

 

最終日の大晦日12月31日は24:00まで点灯されます。

 

使用されるLEDは昨年と同じ60万球

 

また、開催期間中、18:00と19:00、20:00にイルミネーションを消して真っ暗にした後、再点灯する「スターライト・ウインク」というイベントが行われます。

 

一斉に消える瞬間はドキッっとしますけど一斉に暗闇に点灯する瞬間は、
まるで大空に打ち上がったスターマイン花火のようでとてもキレイで興奮します (^^)

 

定禅寺通りのケヤキたちも光のページェントの期間は寝不足になるようですが
皆さんに喜んでもらえるために頑張ってます(笑)

 

定禅寺通が光のトンネルのようになって、とてもキレイですよ。

 

 

いかがですか?
今年は仙台のイルミネーションをご覧になってみませんか (^^)

 

 

スポンサーリンク