さっぽろホワイトイルミネーション

 

札幌まで足を伸ばした散歩も3日目となりました。
今日は「さっぽろホワイトイルミネーション」を楽しんできます。

 

と、その前に「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」という
イベントもやっているようですので、先ずはそちらから…

 

 

スポンサーリンク

 

 

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 

札幌の大通公園は一年中、なにかしらイベントを行なっていていいですね~

 

仙台の勾当台公園でもイベントは行われていますけど大通公園と比べるとショボいです…

観光客の規模が違いますからしょうがないんですけど羨ましいなー

 

ホワイトイルミネーションが始まる明るいうちに「ミュンヘン・クリスマス市」をちょっと覗いてみました。

 

img_2367

 

そもそも、なぜにミュンヘン?と思ったら札幌とミュンヘンは姉妹都市になって30年なんだそうです。長い付き合いですね〜まあ、なんか気候的に似てる感じがしますわ (^_-)

 

それと、クリスマス市ということについても解説しておきますが、クリスマス前の4週間をキリスト到来の準備をする期間としてアドヴェント(待降節)といいます。

 

アドヴェントになるとドイツの各町でクリスマス関連の「市」が開かれます。クリスマス飾りやろうそく、お菓子にソーセージ等の屋台が並んで一日中賑わうんです。

 

img_2374

 

これがクリスマスの前日のクリスマスイヴまで行われるんですねー

 

日本でいうとお正月準備の買い出しが4週間行われている感じと思えばいいでしょうか(笑)

 

このミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo もクリスマスイヴまでの開催です。
クリスマス市のエリア内ではクリスマス飾りやクリスマスアクセサリー、マトリューシカ?などを売っているお店がいっぱい。

 

そして、ドイツ料理の屋台もいっぱい出てましてお昼ごはん代わりに味わせて頂きました ^^;

 

img_2370
img_2375

 

ドイツ料理ってソーセージくらいしかボクは思いつきませんが、結構、色々あってしかも美味しかったです。ドイツで暮らせるな〜って思いましたもん、言葉が通じればですけどね(笑)

 

ドイツは親日家ですし姉妹都市関係も、きっと、この先も深く末永く続くことでしょう。

 

一足先にクリスマス気分を味わせてもらいましたが、
寒さまで一足先に味わう事になりました ^^;

 

今日の最高気温は2度!!

ホワイトイルミネーションが始まる頃には氷点下になるのかしら…

 

 

スポンサーリンク

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

やっとお目にかかることが出来ました (^^)
札幌のイルミネーションは並木を彩るのではなく、
公園内にオブジェを設置して電飾で飾るんですね。

 

へ~

これはこれでキレイですね。

 

仙台の光のページェントは定禅寺通りのケヤキを電飾で飾るので
光の並木道になりますが大通公園は広すぎて公園内にオブジェを
設置しないと飾るところがないんですね。

 

実は明るいうちに電飾を飾るオブジェの写真を取っておいて、
Before&Afterの比較をしてみました。

 

 

 

どうですか?

 

昼間は不格好なオブジェも光をまとうとまるで命を宿したように、
生き生きと光り輝くんですね〜

 

光を灯した時の光り方がキレイに見えるように計算した形にしてるのかなー

 

なかなかいいと思います (^^)

 

img_2389

 

ようやく、ボクの散歩も目的を果たしました。
なかなか楽しい散歩でよかったです (^^)

 

あとは北海道の美味しいものでも食べて帰るとしますかねー

 

札幌ラーメンとかスープカレーとかジンギスカン…
ナニがいいかな〜

 

★北海道の観光スポットご紹介 楽天たびノート★

 

北海道は美味しいものがたくさんあってワクワクー (^O^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 


人気ブログランキングへ