NEXGEN 6 BLACK LIMITED で自己ベスト更新 !!

好き - ゴルフ
NEXGEN 6 BLACK LIMITED で自己ベスト更新 !!

現行の NEXGEN 6 は変なクセもなくオーソドックスでいいんですけど、
せっかくだからもっと人目を引くインパクトのある商品であってもいいのに…

 

と思っていたら NEXGEN 6 の BLACK LIMITED が発売されましたね。

 

BLACKヘッドに黄色いシャフト。

 

元々、NEXGEN 6 は黄色い E.I.F シャフト から生まれたドライバー。

 

わざわざ NEXGEN 6 に 黄色E.I.Fシャフト を入れた方もいたと聞きますが、
これで解決ですね (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

精悍なBLACKヘッド

 

 

やっぱり BLACK ヘッドは顔が引き締まってカッコいいです。

 

現行のシルバーもいいんですけど、オーソドックスな丸いソールデザインと合わせると
ぱっと見、ホンマのドライバーみたいなので一緒に回っている人に「ん?」と思われて、
そのあと「なーんだ」みたいな顔されるんですよね (^_^;

 

まあ、後で飛距離に「えっ!」って驚いているからいいんですけど(笑)

 

そんな感じでボクも見た目のカッコよさがあれば、
もっといいのになーと思っていたのですよ。

 

いい出来だと思います。

 

でも、ちょっと残念!!

 

BLACK LIMITED を謳うのであればフェースも黒でしょ!
そこが本当に残念です… orz

 

ボクが使っているNEXGEN JET BLACKしかり、Z725BLACKしかり、Z725 LIMITEDしかり、
いずれもフェースまで黒ですよ。

 

フェースが黒いと強い球が出るイメージが湧くんですけどね。

 

まあ、ソールがカッコよくなったのでヨシとしましょう (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

やっぱり E.I.Fシャフト は黄色ですね

 

 

やっぱり E.I.Fシャフト は黄色ですね。
BLACKヘッドに黄色いシャフトはよく映えます。

 

 

ノーマルの NEXGEN 6 の黒シャフトが黄色になっただけですけど、
リシャフト用の E.I.Fシャフト よりもコスメがカッコいいですね。

 

まさしく限定品という感じで高級感が出た感じ。

 

ちなみにこの NEXGEN 6 BLACK LIMITED は1,500本の限定品。
ロフトが9.5度、10.5度、11.5度と3種類ありますから各ロフト500本ということですね。

 

これだけ数が少ないと、まず、同じクラブを持った人とかぶることはないでしょう。
しかも、飛距離で周りの人から注目されること間違いなし。

 

ちょっと周りの目が気になるかもしれませんね (^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

NEXGEN 6 BLACK LIMITED ラウンドデビュー

 

 

NEXGEN6 BLACK LIMITED を手に入れて打ちっ放しにも行かずにいきなりのラウンド。

 

まあ、色が違う NEXGEN 6 ですから打ち込む必要もないでしょう。

 

この日のラウンドは自宅から20分のいつもの仙台ヒルズゴルフ倶楽部。
奥様と二人のフーゴルです。

 

まだ6月の終わりだというのに熱中症が気になる梅雨の谷間の快晴&猛暑。

 

単身赴任帰省の奥様を仙台空港に迎えに行き自宅に戻ったのもつかの間、
慌しく準備して仙台ヒルズゴルフ倶楽部に向かい、30分後にはティーグランド。

 

すっごい強行軍、素振りする暇くらいはあったんですけど、
暑くて素振りする気にもならない (^_^;)

 

しかも4IとPS用の50度のウェッジを持ってくるの忘れてるし…
4Iは4Hがあるから別になくてもいいんですけど50度がないのは結構痛い。

 

スタートする前から嫌な予感しかしていませんでしたが、
気を取り直して NEXGEN 6 BLACK LIMITED の第一打は?

 

あたーっ!いきなりダフって左ラフ (^o^;
まあ、第一打っていっつもこんな感じですからいいんですけど。

 

でも、今日は新ドライバーの初打ちよ!?

 

ダメでしょ…orz

せっかく来たんだからエンジンかけ直さないと…

 

 

スポンサーリンク

 

 

久しぶりの自己ベスト更新

 

 

この日はボクの好きな「八乙女−中山」のローテーション。
OUTが難しい方がINを回る前のいい練習になるんですよね。

 

八乙女の1番でいきなりのダボ、2番もボギーで2ホールで3オーバー。
凹んでなんかいられない、ここで闘志に火が付きました。

 

50度が無い代わりにピッチングを短く持ったり、
ハーフショットで距離を調整することに集中したのがよかったのか、

 

パーオン率がメチャクチャいい!(^O^)/

 

でもですね、ドライバーのフェアウェイキープ率は「0%」
「0」ですよ!!一発もフェアウェイに飛ばない…

 

フェアウェイに飛んだのは3Wでティーショットした2発だけ… (;´д`)トホホ…

 

まだ、完全な夏ラフではなかったのでよかったですけど、
やっぱり打ち込み必要でした (^o^;

 

最近、NEXGEN E.I.Fシャフト とは真逆の特性のトルク2.7という
DIAMOND SPEEDERを手に入れたので、そちらの打ち込みに一生懸命でした ^^;

 

いかんなー、
ちゃんとNEXGEN6も打ち込もっと…

 

でも、ラフからでも十分グリーンに乗せられるところまで
ドライバーが飛んでくれていたのでホント助けられましたわ。

 

やっぱり飛距離は大切ですね。
これだけ距離が出ると楽ですわ。
本当に飛距離を諦めないでよかったです (^^)

 

最終ホールのティーグランドで雷が鳴り始めてコーススタッフから、
「出来たらここでやめてクラブハウスに戻って欲しい。
もし、このまま回るならご自分の責任で回ってください」と言われました。

 

雷は怖いですけど後半の中山は8ホール回って2バーディ、1ボギー…
このままハーフアンダーで終われるか最終ホールにかかっています。

 

ちゃんと9ホール回って結果を見届けたいものですよね。
ええ、自分の責任で回りましたとも。

 

ドライバーは相変わらずラフに飛び、ラフからの2打目はラフに食われて再びラフ…

 

3打目でグリーンに乗せたもののカップまでは8mくらいの右に曲がる下り傾斜。

 

果たしてカップに寄せてパーで上がれるか?

 

距離合わせのパットはきれいにラインに乗って…

 

ど真ん中からカップイン!!
この日、四つ目のナイスバーディー (^^)V

 

前半の八乙女の最終ホールでバーディーパットが5cm届かずバーディーを逃し、
ギリギリ30台で回れなかった悔しさから中山はかなり気合を入れて回った甲斐あって
超久しぶりのハーフアンダー達成です。

 

しかも自己ベスト更新のおまけ付き。

 

40-34の74(4バーディ、4ボギー、1ダブルボギー)となりました (^O^)/

 

ん〜出だしで、躓いたのが痛い…
上がりの3ホールも大事ですけど、スタートの3ホールも大事ですね。

 

最後にバーディーが一つ増えて強行して回ってよかったですけど、
落雷で最悪、命を落とすこともありますので無茶するのはやめましょう。

 

死んでしまったら二度とゴルフできません。
生きていれば何度でも自己ベストに挑戦できますよ (^_^;

 

 

スポンサーリンク

 

最後までお読み頂きありがとうござます (^^)

 

 

関連記事
コメント

コメントを残す

トラックバック
トラックバックURL